日本ストレスケア協会|訪問・出張の「職場整体」で未病&健康経営。

ピラティス & バレエエクササイズ

ゆっくりと身体をほぐしながら行っていきますので、ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。
リラックスしながら、身体を整え、さらにバレエエクササイズで引き締まったボディを手に入れましょう!
運動不足の方、苦手な方でも大丈夫です。
ぜひ、一度お試しくださいネ!!

 

グランジュテホームページ

スタッフ

講師 吉澤 たかえ

5歳からバトントワリングを始める。
18歳の時、三和銀行 アメリカンフットボールチームの専属チアリーダーとして、東京や大阪などで活躍。
14年8月にグラン・ジュテを立ち上げる。
27年ピラティスベーシック国際ライセンス取得。

 

講師 田村 恵子

7歳から法村友井 四国支部にてクラシックバレエを始める。
18歳の時、法村友井 東京支部にて東京公演に出演。
平成17年よりグランジュテ講師として在中。

茗荷谷バレエスタジオ グランジュテ

2003年にバレエサークル「グラン・ジュテ」を発足致しました。様々なダンスに携わってまいりましたが、やっぱりクラシックバレエが踊り手としては基本となるのではないかと。しかしバレエを習うとなるとなんとなく敷居が高い、発表会費用等の諸経費が高い、、などなど。
私は地域のみなさんが気軽に通える教室を目指しております。そして我が子にはお金や時間を費やすのにどうしても、自分のためには我慢するお母さまたちが多いように思えます。ぜひ、そんなお母さまたちにイキイキと輝いていただけるようにお手伝いできればと思います。

 

文京区茗荷谷を中心に、バレエサークルを開催しています。子供から大人まで、年齢、レベルに合わせた、クラシックバレエを学ぶサークルです。 楽しく、礼儀正しくをモットーに、日々レッスンに励んでいます。 バレエなんて始めて” という方も、大丈夫!まずは、一緒に汗を流してみませんか。 発表会も1年半ごとに に行って、日頃の成果を披露しています。是非、奮ってご参加下さい。

 

◇ お子様への思い

 

小学生になってくると自分の声にだして答えてくれる子どもたちが少なくなったと感じます。「わかった?」と聞くと目が合った子だけうなずく。「足のポジションはどこで作るの?」「腕はどこから動かすの?」「プリエのおしりはどこ?」お稽古中私はたくさん質問します。周りの目を気にして、間違えるのが恥ずかしいとか、わからないけど自分からは聞けない・・などなど。わからなければ「わかりません」「もう一度教えてください。」と言って欲しいです。

 

もっと自分の良いところも悪いところもさらけ出してほしいと思ってます。また、自分の言葉で発することで入ってくることもありますし、先生と生徒のコミュニケーションも図れると思っております。

 

うれしいことに「せんせい、先生!」と慕ってくれる子どもたちがたくさんいます。毎週かわいい笑顔に逢いたくてレッスンに行くのが楽しみです。…ですが、子どもたちと接するということは、そう簡単ではありません。いろんな環境で育ってきた子どもたちは時に想像もしない行動をとったりしますし、なかなか気持ちがわからない子もいます。

 

◇指導

 

私も二児の母として、お互い良い方向に進むようにと日々勉強の毎日です。
子どものクラスでは、「あいさつ」「返事」「目を見て話す、聞く」この三点を重視しています。バレエの技術を教えつつ、そういった礼儀の面での成長をしてもらえることを願っています。

 

◇大人教室

 

大人のクラスでは、ほとんどがお母様たちです。「子どもが大きくなって少し時間にゆとりができ、自分のために何か始めたい!!」その気持ちはとても大事だと思います。家庭以外に趣味や、興味を持っているお母様はすばらしく輝いています。その一つがバレエであり、たまたまグラン・ジュテに入会して頂いたのですから、私のできることは一生懸命させて頂こうと思っています。

 

アクセス

Facebook

https://www.facebook.com/mymgadaniballet/

住所 東京都文京区大塚3-33-5バークサイド 小石川植物園1F
電話番号 090-1404-8086(受付:14時以降)
電子メール taa-gj-211@softbank.ne.jp
ホームページ
 

http://www.myogadani-ballet.com/
交通事情 文京スポーツセンター / 丸の内線茗荷谷2分
   

http://slism.jp/featured/easy-pilates/gettoknow-pilates/ep-pilates.html

 

ピラティス・メソッドは、ジョセフ・ピラティスによって20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために提唱された身体調整法であり、このメソッドを「コントロロジー」と名付け、単なるエクササイズとは違う「全身の細かな筋肉と精神を自分自身でコントロールするための学問」と呼んでいた。

 

ピラティスの効果[編集]

 

Pilates Method Allianceが定義するピラティス

 

「身体のストレッチ、筋力強化、そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズと身体の動作法である」

 

-ピラティスメソッドアライアンスHPより抜粋-[3]

 

エクササイズを実践することで、理想的な姿勢と動作を学ぶことができる。それによって慢性的な痛みの改善や障害の予防、運動パフォーマンスの向上からリハビリテーションまでを可能とする。さらにその正しい運動パターンを体に癖づけることにより、生活の質にまで広い範囲で影響を与える。

 

現在ピラティスは体幹とインナーマッスルの強化法として広まっているが、実際には体全体を整える効果があり、体幹だけでなく四肢の筋力強化、柔軟性の向上、筋持久力の向上が期待できる。

 

ピラティスでおこなわれるエクササイズのほとんどは脊柱 (背骨) や骨盤の動きに焦点を当てており、ピラティス独特の呼吸法と組み合わせながら、それらのアライメントを整えることに重点がおかれている。

 

数あるエクササイズは、すべて初心者から上級者まで幅広く難易度を調整することができる。それぞれの体の特徴や特定の健康状態に応じて、適した方法で実践することが重要とされている。

 

近年ではリハビリテーションを目的としてピラティスを指導したり実践したりする人が増えており、ピラティスを導入することによって大幅なリハビリ時間の短縮、機能改善、怪我の早期発見と予防ができることで話題となっている。さらには、フィットネス関係者のみならず多くの医療従事者がピラティス指導者資格コースに参加し、様々な施設で活用されている。

ピラティス&バレエエクササイズ記事一覧

ピラティス

http://slism.jp/featured/easy-pilates/gettoknow-pilates/ep-pilates.htmlピラティス・メソッドは、ジョセフ・ピラティスによって20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために提唱された身体調整法であり、このメソッドを「コントロロジー」...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 最新ニュース 企業職場整体 セミナー お身体相談室 アクセス