東日本大震災・被災地ボランティア活動のお話

ボランティア活動への参加

当院では東日本大震災で被災された方へ整体施術を行うボランティアに参加しております。
(写真 中央奥 緑が私(中野)です)

 

被災から3年近くたち徐々に復興が進んでおり、テレビなどメディア報道も徐々に少なくなり、残念ながら多くの方から記憶が薄れてきているのが現状です。
しかし、被災にあわれた方のなかには自宅に戻ることができずに苦しい生活を強いられています。
仮に、ご自宅が建て直され町並みが戻ったとしても、そこで終わりではないのです。
そこには犠牲にあわれたご家族やお友達、ご近所の方の姿はないのです。
見た目では計り知れない精神的なダメージを受けています。
このような状況では今の医療では限界があります
人と人のつながりが一番です、被災から時間が経った今でこそできることがあります
そこで我々の得意である手による手技を用い一人ひとり接していくことが一番だと考えているからです

 

 

ボランティア参加期間はご予約をお断りすることがありますのでご理解のうえご了承ください。


ボランティアの募集について

 

 

また、ボランティア参加者も募集しております。
一緒にお茶を飲みお話ができれば十分です
ご協力いただける方のご連絡をお待ちしております。

ボランティア団体

JILCA 〜日本いきいきライフ協力機構〜

 

JILCA (ジルカ/正式名称:日本いきいきライフ協力機構)は、
『人が、前向きに、いきいきと、生きていける環境づくり』を目的に活動を行っております。

 

現在は、東日本大震災の被災地を訪問し、ガレキ撤去やマッサージ等を通じて
「復興支援」
「孤独死対策」
に取り組んでおります。
この活動は、仮設住宅がなくなるまで続ける予定です。

 

派手さはなくとも、地域の方に密着した、息の長い支援活動をしていきたいと考えております。

 

共感していただける方、協力していただける方、ぜひ楽しく・末永く、一緒に活動しましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 最新ニュース 企業職場整体 セミナー お身体相談室 アクセス